トップ>なんとなくやるページ内での注意事項

2005年04月30日

なんとなくやるページ内での注意事項

なんとなくやる管理人が提供する情報は各種インターネットサービスの利用に対して適用されます。注意事項の内容は必要に応じて改訂されることがあります。この場合に、なんとなくやるの利用条件は、変更後の注意事項によるものとします。

ユーザーは、管理人に事前の文書による承諾を受けた場合を除いて、なんとなくやるから公共に提供される内容(映像・音声・文章・写真・ソフトウェアを含む)を複製、公開、送信、頒布、譲渡、転載、再利用しないことに同意するものとします。

管理人は、ユーザーにより投稿されたコンテンツの内容については、責任を負いません。それらの情報の信頼性、正確性、真実性、妥当性、適法性、第三者の権利を侵害してないことその他一切の性質については一切保証しておりません。

ユーザーは、本サービスを利用して以下の行為を行わないものとします。もし、これらの行為が行われた場合、管理人またはその使用人もしくは代理人は、当該投稿を削除することがあります。ただし、管理人またはその使用人もしくは代理人は、当該投稿を削除する義務を負うものではありません。

1.他のユーザーまたは運営者、もしくは第三者の身体、生命、自由に対して害  悪を加える行為、または害悪を加える恐れのある行為
2.他のユーザーまたは運営者、もしくは第三者の著作権、商標権などの知的財 産権を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為
3.他のユーザーまたは運営者、もしくは第三者を差別もしくは誹謗中傷し、ま たは名誉もしくは信用を傷つけるような行為
4.他のユーザーまたは運営者、もしくは第三者の財産、プライバシー、肖像権 を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為
5.営業、宣伝、勧誘等の行為(カテゴリの趣旨に即すものは除きます。)
6.詐欺などの犯罪に結びつく行為
7.無限連鎖講を開設し、またはそれを勧誘する行為
8.公職選挙法に違反する行為
9.コンピュータウイルスなど有害なプログラムを使用もしくは提供する行為
10.低俗で品位を欠き、ファミリーと一緒に閲覧するに不適当な内容を送信する行為(カテゴリの趣旨に即し、かつ日本国の法律および社会通念上許容される範囲のものは除きます。)
11.その他法令もしくは公序良俗に反する行為
12.その他、運営者が合理的な理由に基づき不適切と判断する行為
13.前各号に定める行為を助長する行為

管理人は、本サービスにメッセージ等の投稿を行ったユーザーのIPアドレス、日時等のアクセスログを記録することがあります。運営者は以下の場合を除いて、ユーザーの事前の同意なしにこれらの情報を第三者に開示しません。

1.法律上の権限に基づいて開示を求められた場合。
2.検察・警察等の公的機関による捜査、または弁護士会、著作権保護団体等の準公的な機関による調査に対し協力を行う場合。
3.紛争の解決のために必要である場合。
4.その他、管理人が合理的な理由に基づき必要であると判断した場合。

ユーザーは、本サービスを自らの責任においてのみ利用するものとします。管理人は、本サービスの利用に関してユーザーが被った損害または損失などについては、一切の責任を負わないものとします。

なんとなくやる


訪問者
カテゴリ
Archives
HIP HOP関連
人気情報
楽天市場
スポンサード リンク

Blog People
blog Ranking アクセス解析

このページの上へ▲