トップ高校野球埼玉県大会>春日部東が4強進出 高校野球埼玉大会第12日

2009年07月26日

春日部東が4強進出 高校野球埼玉大会第12日

 高校野球埼玉大会12日目準々決勝戦は、昨夏の北埼玉大会優勝の本庄一が敗れ、2年連続甲子園出場は果たせなかった。聖望学園は、強豪校に連勝し、甲子園出場にも期待が出てきた。春日部東は、久しぶりのベスト4で、甲子園初出場になるか注目である。

春日部東が4強進出 高校野球埼玉大会第12日

(25日・県営大宮)

 第12日は準々決勝2試合が行われ、咋春の選抜大会準優勝のシード聖望学園が、昨夏の北埼玉大会覇者の本庄一に逆転勝ちし、3年ぶりに準決勝進出を決めた。シード春日部東は市川越に4―3で競り勝ち、8年ぶりに4強入りした。

 聖望学園は3点を追う三回、城戸と西村の連打で1点差に。3―3の五回1死二、三塁から小島が決勝点となる犠飛を放った。春日部東は同点で迎えた七回1死二塁で黒川が決勝タイムリー。市川越は七回以降、継投の五十嵐に2安打に抑えられた。

 第13日は26日、県営大宮で準々決勝の残り2試合が行われる。

埼玉新聞

 左側のブロックの4強が出揃いました。ベスト4に進出したのは、いずれも、Dシード校となりました。私立と公立の1校ずつが勝ち進みました。左側側のブロックの準決勝は、両チーム共に打撃力の高いチームではなく、守備力、投手力が高いチームなので、ロースコアな接戦が予想されます。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

訪問者
カテゴリ
Archives
HIP HOP関連
人気情報
楽天市場
スポンサード リンク

Blog People
blog Ranking アクセス解析

このページの上へ▲